美白美容液で白肌キープ|明るい素肌で化粧が映える顔に

美容成分を生かすために

美容成分の浸透率

太腿

昨今では、美容成分が高濃度で配合されている、品質の良い基礎化粧品が多く販売されるようになっています。しかしこれをそのまま顔につけても、皮脂によってブロックされるため、美容成分はあまり浸透しません。そのためまずは、洗顔で皮脂をきれいに除去することが必要となります。しかし洗顔後の顔につけても、まだ浸透しにくい場合があります。顔の表面を覆っている角質が硬くなっていると、やはり美容成分はブロックされてしまうのです。この状態を改善するために開発された基礎化粧品が、ブースター美容液です。洗顔後にブースター美容液を使用すれば、角質が柔らかくなり、美容成分が浸透しやすくなるのです。高濃度の美容成分を肌でしっかりと生かすには、ブースター美容液の使用が大事ということです。

角質が柔らかくなる理由

使用することで、なぜ角質が柔らかくなるのかというと、ブースター美容液に、肌をアルカリ性に近づける力があるからです。肌は基本的に、弱酸性の状態となっているのですが、これは洗顔後も同様です。そして角質はたんぱく質でできているのですが、アルカリ性には、たんぱく質を溶かす性質があります。そのためブースター美容液を肌に塗ることで肌がアルカリ性に近づいていけば、角質は、溶けるほどではないものの、柔らかくほぐれるのです。ほぐれている分、美容成分はスムーズに浸透し、それによって肌には高い美容効果がもたらされます。こういった特徴があるため、肌を美しくすることを希望する多くの人が、高濃度の美容成分を肌につける前に、ブースター美容液を使用しています。